水野南北が記した「南北相法」
江戸時代にこの本が出版されたことで
日本中に手相や人相が広まった
現在にも通じるものが多く、バイブルとなっている
 
そんな南北相法は、
火葬場、髪結床、風呂屋でデータを集めた
 
水野南北は、手相や人相の統計をとるために
3年間 火葬場で働いた
 
焼いた後、骨まで観察し、
遺族から思い出話を聞き、故人の人となりを知る
次に髪結床で働き、人の現状の生活を見て、
何気ない会話から性格を読み取った
 
最後に風呂屋の手伝いをして、
合計9年でデータを集めて本にした

(0)

スポンサード リンク
日本人は古くから色に対する感覚が鋭く、
夜明けの東の空を、東雲色、
市川團十郎が愛した色を団十郎茶と表現するなど多彩
 
定式幕の緑色を萌葱色という
萌葱色は平安時代から使われている表現で
葱の萌えるような新芽の色
 
東京の地名が入った色も存在する
明治になって色んな染料が外国から入って来た
その中で緑がかったハイカラな青色を
当時の新橋の芸者に好まれたことから新橋色と名付けられた
新橋色は、ゆりかもめの新橋色のテーマカラーとして使われている
 
灰色を鼠色と表現したのは、家事の多い江戸で灰という表現が嫌われたため

(1)

2016年11月8日、アメリカ大統領選
ヒラリー・クリントンを破り、ドナルド・トランプが当選した
不動産王として知られ、豪胆な性格と
発言で80年代からメディアを騒がせ続けた男
 
トランプの当選には、Facebook取締役の
ピーター・ティールの存在が大きいと言われている
まずピーターは、トランプに125万ドルを寄付
ピーターは、Facebook、YouTube、
PayPalなど様々なIT企業に投資している
さらにFBIやCIAのデーターベースシステムの開発にも関与している
 
ヒラリーの国務長官在任中に公務で私用メールを使った問題が
急に発覚し、FBIが捜査に乗り出す問題が起きた、
その裏にはピーターが暗躍していたのかもしれない

(59)

店舗ではなくメディアを利用して商品を展示し、
消費者から通信手段で注文を受け、商品を販売する通信販売
 
●日本初の通販は、トウモロコシの種
 
1976年(明治9年)、津田仙が創刊した農学雑誌に掲載された
 
アメリカ産の甘いトウモロコシの種
 
全国各地の農家に届けるため通販が開始された
 
お金は先払いで、1袋10銭(約2000円)
後日、トウモロコシの種は郵便で届けられた

(5)

●木魚は、もともと魚の形だった
 
300年の歴史を誇る海宝寺には、
魚の形をした木魚の原型がある
 
一説によると、日本に伝わったのは、室町時代
 
当時は起床や集合を知らせるために
使われていたので、外に吊るされていた
 
その音は、それほど良くない
より良い音にするため、丸い形にし
床に置くようになったでは、と考えられている

(5)

●動物病院のペットは、緊急時の輸血のために飼われている
 
ヤマダ動物病院:山田寛一によると
動物病院では緊急時の輸血のためにペットを飼っている
 
人の医療とは違い、
動物病院では献血システムが確立していない
 
緊急時に備え、犬や猫を飼っている動物病院が多い
 
動物病院は、全国に11259存在し、うち6割が個人経営

(1)

睡眠時間と風邪の関係が明らかになった
●睡眠不足の人は、そうでない人と比べて4.2倍も風邪を引きやすい
 
アメリカの研究チームが、被験者164名に
風邪ウイルスを投与し、風邪と睡眠時間との関係を調査
睡眠時間が6時間未満の人は、7時間以上寝ている人より、
風邪をひく確率が4倍以上であることが分かった
 
他にも睡眠不足は、様々なリスクが伴う
睡眠時間が5時間以下の人は、高血圧のリスクが約2倍
睡眠時間が5時間以下の人は、心臓病の発生率が約1.5倍
 
池袋大谷クリニック:大谷義夫によると
睡眠不足になると明らかに寿命が短くなる
 
池谷医院:池谷敏郎によると
睡眠不足は食欲をコントロールするホルモンのバランスを乱す
必要以上に食べてしまうことで
糖尿病、高血圧、高脂血症のリスクが高まる

(0)

風邪ウイルスは、数え切れない種類が存在する
そのためワクチンを作るのは難しいとされてきた
●風邪を引き起こすライノウイルスのワクチンが開発された
 
エモリー医科大学のマーティン・モーア准教授は、
大人の風邪の1/3の原因と言われる
ライノウイルスのワクチンを開発した
 
100以上のライノウイルスをマウスやサルに投与したところ、
体の中で全ての種類のライノウイルスに対する抗体を作った
 
さらに作られた抗体をマウスとサルの
血液から取り出し、追加実験を行った
その結果 それらの抗体は 人間の細胞に感染するのを防いだという

(5)

●風邪ウイルスが死滅する温度は、37℃だった
37℃で風邪ウイルスの活動が弱まることが分かった
以前から体温が上がると免疫力が上がって
ウイルスの活動も弱まると言われていたが、
アメリカのイエール大学の研究によって
風邪ウイルスの死滅する温度が37℃であると判明した
 
風邪ウイルスに感染した患者の細胞を使って
37℃と33℃の2つの温度でウイルスの繁殖スピードを調査
その結果、33℃では急速に繁殖し、
37℃ではすぐに死滅し、繁殖も認められなかった
 
なので、
●風邪をひいたら、食欲が無くても食事をした方が良い
風邪を悪化させない方法は、体温を上げること
ウイルスと戦う体の免疫は、体温が上がると強くなる
元気な時は、脂肪を燃やして体温を上げられるが、
調子が悪い時は 脂肪を燃やせない
調子が悪い時ほど、食事をとって体温を上げた方が良い
●風邪のひき始めとは、ウイルスには感染しているが汗がない状態
汗がない状態のときに、気持ちいい汗をかくと風邪は治る
気持ちいい汗をかけないと風邪が長引く

(56)

●水族館にイカが少ないワケ
 
とにかく飼育が難しい
イカが少ないのは、共食いをしてしまうから
壁に当たるだけで傷ついて死んでしまうことも
大切に飼育しても寿命が1年くらい
 
●水族館の白砂に藻や苔が生えないのは、エイのおかげ
水族館の水槽には、
魚を綺麗に見せるために白砂が敷かれている
エイは、砂の中に隠れている貝を探すために砂を掘り返す
砂の上についている藻や苔が生えにくくなる

(9)

スポンサード リンク