研究員3000人以上の巨大研究機関
物理学や医療、人工知能、スーパーコンピュータ京の開発など
あらゆる分野の研究を行っている理化学研究所
その誕生は、100年前の大正6年
日本人初のノーベル賞を受賞した湯川秀樹をはじめ、
世界に誇る科学者を次々と輩出している
財団法人として創立した理研は、すぐに資金が尽きてしまった
そこで資金を集めるために発明を商品化
 
三代目所長 大河内正敏は、発明を商品化することを思いつく
1922年、世界で初めてビタミンAの抽出に成功した理研は、
それを理研ヴィタミンという商品で販売し、大ヒット
今では当たり前となっているサプリメントの先駆け
1924年、アルマイトを発明
アルミニウムの酸化を防ぐ加工技術
 
当時、お弁当箱はアルミニウム製であることが多かった
梅干しの酸によって蓋が溶けてしまう問題があった
しかしアルマイト加工の弁当箱は、大ヒットとなった
 
研究の商品化は、現在も行われている
アミノ酸飲料「VAAM」は、一日100キロも
飛行するスズメバチのスタミナの素となるアミノ酸を人工的に再現したもの
 
「ふえるわかめ」も理研をルーツとする理研ビタミンが開発したもの

(0)

スポンサード リンク
●豚肉は、牛肉よりもビタミンB1が10倍
牛肉と豚肉には、栄養学的に差がある
豚肉は、牛肉と比べてビタミンBが10倍
ビタミンBは、脳の代謝に必要
認知機能を保つためには牛肉より豚肉
豚肉に含まれるビタミンBは、
全ての食材の中でトップクラス
 
東京都健康長寿医療センターによると
年をとるに連れ、体力や免疫力が低下するので、
70歳以上の高齢者は、高校生や成人よりも
多くのタンパク質を摂らないといけない
 
●ビタミンB1をより良く摂れる豚肉料理
豚肉に含まれるビタミンB1は、水溶性
しゃぶしゃぶにすると、ほとんど流れ出てしまう
炒めても、油の煮汁の中に流れ出てしまうので失われてしまう
とんかつは衣で包まれているので、ビタミンB1は流れ出ない
高齢期になれば、茹でるより焼く、焼くよりも揚げるがベスト

(1)

●丁寧は、中国の楽器が由来
丁寧は、元々 中国で戦うときに使われた楽器で
注意を払うために鳴らされた
その後、ぬかりなく物事を細かいところまで
気を配る意味として使われるように
 
●ギョッとするは、中国の楽器が由来
敔(ぎょ)は、虎の形に似せた楽器
背中の凹凸を竹でこすると、驚くほど大きな音が出る
あまりにも大きな音がするので
みな驚くことが由来と言われている

(15)

グレゴリー・ラスプーチン
1900年代初頭に現れた神秘的な力を使った祈祷僧
特殊な能力で人々の病気を治療したことから神の人と呼ばれた
ロシア皇帝の息子 ニコライ2世の難病を治療したことから
次第に工程を意のままに操るようになる
その横行が反感を買い、
1916年、政治家たちの手によって暗殺された
 
その後、ラスプーチンの死体を解剖した結果、
溺死だったことが判明する
 
暗殺した政治家側に記載されていたの記録によると
頭蓋骨がぶっ壊れるほど鈍器で殴打、
それでも死なないため、銃で4発も撃った
それでも死なないので、むしろに包んで川に放り投げたという

(2)

世界の金融の中心といえばウォール街
直訳すると壁の街
 
●ウォール街には、実際に壁があった
 
ニューヨークは、建国前、ニューアムステルダムと呼ばれていた
ニューアムステルダムは、オランダによる植民地の拠点だった
1652年、ニューアムステルダムを管轄していたオランダ西インド会社が、
先住民やニューイングランドに入植したイギリス人からの
攻撃に備えて、木材などを利用して壁を築いた

(2)

ニューヨーク湾にあるリバティ島に建つ女神像
自由の女神像はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、
独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され、1886年に完成した
フランス人の彫刻家:フレデリク・バルトルディが設計し、
顔は母親をモデルにした言われている
右手にはたいまつを掲げ、
左手にはアメリカ合衆国の独立記念日である1776年7月4日と
ローマ数字で刻印された独立宣言書を持っている
足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、
全ての弾圧、抑圧からの解放と、
人類は皆自由で平等であることを象徴している
 
イギリスで迫害されたキリスト教のプロテスタントが、
新天地を求めてアメリカ大陸に渡り、13の植民地を開拓
他にも色んな人たちが移住する中で、
イギリス本国から重い税金を課せられた
高い税金をかけられた紅茶に対して、
不買運動が起き、コーヒーを飲むようになる
独立運動が盛り上がり、イギリスとの戦争に発展
この時、植民地側に味方してくれたのが、
イギリスと仲の悪かったフランス
 
自由の女神は、その頃からの友好の印として独立100周年に贈られた

(6)

1981年~2015年の出生記録データによると
●日本人の誕生日で一番多い日は、4月2日
 
1位:4月2日
2位:9月25日
3位:12月25日
4位:9月26日
5位:9月18日
 
医学博士:植田美津恵 教授によると
1月1日から4月1日に生まれた早生まれの人は、
同学年の中でも体格や学力など遅れがちと思われる時代があった
4月2日生まれになれば、同学年で一番成長が早い
そのため本来は3月末や4月1日に生まれたのに、
出生日を4月2日にする人が多いためであろう

(30)

慶応義塾大学 赤ちゃんラボ:皆川泰代 教授によると
●赤ちゃんの産声の高さは、みんな「ラ」
 
赤ちゃんの産声の周波数の平均値は、400~440Hz
音階でいうとドレミファソラシドの「ラ」のあたり
音の高さは周波数によって決まっていて
ドは261.6Hz、レは277.2Hz、ミは329.7Hzで、ラは440.0Hz
 
人によって声の高さは違うのに、40週で産まれた赤ちゃんは、
体格差があっても人種が違っても声帯や声道の構造が、
ほぼ同じなので声の高さも同じくらい
 
●「ラ」の音は、人が一番聞き取りやすい音
女性の悲鳴も「ラ」の音と言われている

(37)

●動物園の獣医師は、吹き矢の練習をしなければならない
 
動物園に勤務する獣医師は、ライオンなどの猛獣や
簡単に押さえつけられない猿や鹿などを治療する際、
麻酔薬の入った吹き矢を使用している
そのため必ず吹き矢の練習を行わなければならい
 
東武動物公園で使用されている吹き矢は、手作り
水道配管用の塩ビ管を切った筒と注射器を改造した矢

(34)

●ピザとピッツァの違い
ナポリピッツァの定義は、
1、窯の床面で直焼きし、燃料は薪、もしくは木くず
2、生地の材料は、小麦粉、塩、イースト、水のみ
3、生地は手だけを使って伸ばす
4、仕上がりは、ふっくらと額縁がある
ピッツァは生地を楽しむ食べ物
それに対し、ピザは、たくさんのせた具材を楽しむ食べ物
 
●マルゲリータピッツァは、マルゲリータ王妃をもてなす為に考案された
ナポリのピッツェリア「ピエトロ…エ・バスタ・コジ」の
ピッツァ職人のラファエレ・エスポジトが、
1898年にウンベルト1世とマルゲリータ王妃夫妻を迎えるため、
イタリア国旗の緑・白・赤を表現したこのピザを考案した
 
●アメリカにピザが広まったのは、第二次世界大戦後から
アメリカでピザが普及したのは、第二次世界大戦が終わってから
イタリアに進駐していた米兵が、現地で食べたピザを気に入り、
アメリカに帰還した後にピザが食べたいと米兵の味覚で広まった

(7)

スポンサード リンク