実は ピーマンには毒が入っている

ピーマンが苦手な子供は、今も昔も多い
その理由は、
 
東京農業大学:古庄律 教授によると
●実は ピーマンには毒が入っている
 
ピーマンには、苦味などを出す
アルカロイドという成分が含まれている
 
子供がピーマンを嫌う理由は、このアルカロイドが原因
アルカロイドは、寄ってきた虫を撃退するための毒
 
成長途中の子供がピーマンを口にすると
動物的本能で苦味を毒と判断し体が拒絶反応を起こす
ピーマンに含まれているアルカロイドは、
体の中で分解することができるので人体には無害

(2218)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク