炭酸水は飲む量や温度によって太る

●炭酸水は飲む量や温度によって太る
国際医療福祉大学:前田眞治 教授によると
冷えた炭酸水を少量(100~150mℓ)飲むと、
当然 胃の中も冷える
体温を保とうとするため炭酸水を早く排除しようと、
胃の活動が非常に活発になり、食欲がわいてしまう
 
さらに炭酸ガスの刺激は胃粘膜の血管を広げるため、
血流が増えるので胃の運動が活発になる
 
常温の炭酸水を、なるべく多く飲むとダイエット効果が期待できる

(26)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク