世界初の腕時計は、戦場で死なないために誕生した

●世界初の腕時計は、戦場で死なないために誕生した
 
1890年頃、腕時計のルーツとなった時計は、
懐中時計を腕にはめるために作られた革製のケースとバンド
その時計を使ったのは、戦場の兵士
懐中時計をポケットに入れておくと
ポケットから出すのに手間取り、撃たれてしまう
さらに懐中時計の裏面が反射し、相手に居場所がバレてしまう
そこで兵士が工夫して懐中時計を腕に巻いた
 
現在、スイスにあるオメガ ミュージアムに展示されている

(16)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク