開脚できるようになると身体が柔らかくなるだけでなく4~5キロ痩せる

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」
の著者:Eikoによると、
●開脚できるようになると身体が柔らかくなるだけでなく4~5キロ痩せる
股関節の動きが柔らかくなると太ももの筋肉が良く動くようになり、
また全身の血行が良くなり、基礎代謝が上がってダイエット効果が見込める
 
●毎日行う基本ストレッチ:タオルストレッチ
1、仰向けに寝て両膝を立てる
2、片足の裏にタオルをかける
3、タオルを引っ張り脚を揺する
4、反対側の脚も同様に30秒間伸ばす
膝を曲げず脚の裏側全体を伸ばすのがポイント
 
●毎日行う基本ストレッチ:シコストレッチ
1、脚を肩幅よりも開き、つま先は外側へ
2、膝を曲げ、手を太ももの内側に置く
3、肘を張り、膝を外側に押し開く
4、腰を上下に20回揺らす
5、肩を内側に入れ上下に20回揺らす
6、逆の肩も内側に入れ、上下に20回揺らす
 
●週替わりストレッチ 1週目 内ももストレッチ
1、膝をできるだけ開いて両手を前につき、片方の膝を曲げる
2、伸ばした脚は、つま先と膝を天井方向へ、曲げた脚は、つま先と膝を体の外側に
3、揺すりながら30秒間キープ
4、反対側も同様に行う
 
●週替わりストレッチ 2週目 壁ストレッチ
1、お尻を壁につけ、天井にむかって両脚を伸ばす
2、脚を開いて1~2分軽く揺する
 
●週替わりストレッチ 3週目 椅子ストレッチ
1、背もたれつきの椅子を用意
2、背もたれにむかってまたいで座り、脚を前に出してつま先立ちをする
3、背もたれを持ち、胸を張って腕を伸ばす
4、骨盤を突き出すように意識して上半身を30秒間揺らす
 
●週替わりストレッチ 4週目 ドアストレッチ
1、ドアスペースを使用
2、ドアの前に脚を開いて座る
3、脚の付け根をドアに近づけ、上半身を前に倒して30秒間揺らす
 
基本となる2種類のストレッチに加え、週替わりのストレッチを1週間ずつ行う

(144)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク