Category Archives: その他

国内で生産されるポイの6割以上を製造する堀田プラスチック工業によると
●金魚すくいのポイは、紙の厚さが4種類もある
 
4号、5号、6号、7号と4種類存在し、4号が最も厚く、7号は最も薄い
 
水で濡らしたポイに一円玉を乗せた結果、
7号は12枚で破れ、4号は50枚で破れ、4倍の差があった
金魚すくいの屋台にあるポイの箱には、何号なのか書いてある

(26)

スポンサード リンク
夏の風物詩 スイカ割り
でもキレイに割れず、食べずらいもの
 
●スイカ割りでキレイに割るには、ヘタを下にして置く
スイカは、ヘタよりも底のほうが、
日光が当たりにくいため皮が薄い
 
スイカのヘタ周辺は、栄養を送る管が密集しており、
叩く力が分散してしまう
底は、管の切れ目になっており、
叩く力がまっすぐに伝わりやすくキレイに真っ二つになる

(16)

オーケストラやオペラなど
生演奏のコンサートホールでは上着を預けるもの
 
東京文化会館:里神大輔さんによると
●コンサートで上着を預かるのは、客へのサービスではない
 
劇場は音が響くように造られている
衣服を持ち込むことで音を吸収し、音響が悪くなってしまう
特に冬場のコートなど厚手の衣服ほど音を吸収する
大勢の人が持ち込むことで0コンマ何秒といった微細な影響を及ぼす

(53)

花火の総合商社 株式会社オンダ:恩田郷子によると
●線香花火は斜め45度で持つと長持ちする
 
花火を45度に傾けると、真っすぐ持つよりも
火薬が少しずつ燃えていくため
燃え尽きるまでに時間がかかり長持ちする
 
実際にオンダで生産されている花火には、
斜め45度で持つように書かれている
 
●火薬を支える付け根部分を、少しひねると
紙がこよりのようにしっかりし、燃えにくくなり長持ちする

(57)

スポンサード リンク