Category Archives: 仕事

レジェンド松下の実演販売を林修が分析
●比較するための「普通」と「一般的」
一般的な皮むき機の性能を説明した後に、
商品の性能をプレゼンした方がより伝わる
 
自分の主張と、相手が共感できる一般的な意見を
比較させることで伝わりやすくなる
 
●共感の喚起「ないですか?」
「○○じゃないですか?」とわざわざ言うことで
相手にイメージさせて引き込む
 
●「ザクザク」など擬音のリズムで一気に説得する
 
●類推
包丁で切る必要のないアボカドの種を切るのもプレゼン術のひとつ
これが切れるんだったら何でも切れる包丁に違いないと相手に想像させる
 
●雅楽の序破急
雅楽の概念を基にした物語の三部構成
雅楽の構成こそがプレゼンの要
序→ゆっくりと丁寧にプレゼンすることで信頼を得る
破→テンポを上げてプレゼン
急→さらにテンポを上げて畳みかけるようにプレゼン

(56)

スポンサード リンク
夜10時以降に加算される店などの深夜料金
 
●夜10時以降の店の深夜料金は、人件費の加算に使われている
 
労働基準法で、夜10時~翌朝5時までは、
基本賃金に25%以上を加算することと決められている
 
その人件費のため、店は客に負担してもらっている
 
しかし、深夜料金は法律で定められているわけではない
 
労働基準法で定められた25%以上を、
店が深夜料金やサービス料として客に負担してもらっているだけ

(12)

料理を作る時に身につけるエプロン
 
●本屋の店員がエプロンを着けているワケ
本屋の店員は、意外と服がボロボロになってしまうから
 
本屋には、毎日本が詰まった大量の段ボールが送られてくる
バックヤードでは運送屋のような力仕事をしている
エプロンをしていないと服が擦れてボロボロになる
 
ちなみに力仕事に困っている女性店員を
男性店員が助けて恋が芽生えることが多いという

(160)

スポンサード リンク