Category Archives: 行動心理/人体科学

脳科学者:中野信子によると
●みんなが良いと言う男性は、サイコパシー性が高い
 
モテる男性の類型には2つある
1つは、優しい人
もう1つは、サイコパシーの高い人
サイコパシーとは、人の不幸を使って自分を幸せにして、
それに対して、罪悪感を感じない人
そのタイプは、みんなに対して魅力的に振る舞う特徴を持つ
あんなに素晴らしい人がどうして結婚しないのだろうか、
と思われる姿形をしている
そういう男性はモテる
さらに優しい人よりもサイコパシーの高い人の方が、女性にモテる
みんなが良いと言う男性には、裏があると思った方が良い
サイコパシーが高い可能性が高い

(1)

スポンサード リンク
脳科学者:中野信子によると
●女の第六感は、実は無い
 
女の第六感の存在について研究者が実験した結果、
女性よりも男性の方が、嘘を見分けていたことが分かった
女の第六感は、実は無いと思った方が良い
 
本当のことを言っていても女性は嘘だと思ってしまいがち
そうすると男性はとても傷つく
どうせ疑われるんだったら何やっても一緒と思いかねない
何かおかしいと思ったとしてもまずは気付かないフリをするのが1番良い

(1)

埼玉大学大学院理工学研究科:坂井貴文 教授によると
●泣ける映画を観ると太る
笑える映画と泣ける映画を観た違いは、食べ物を口にする回数
 
●笑える映画と比べて、泣ける映画を観ると食べ物を口にする回数が増える
悲しさが募ると食欲増進ホルモン:グレリンが分泌される
 
アメリカ コーネル大学の研究によると
笑える映画より泣ける映画は、
ポップコーンの消費量が28%も多かった結果が出た
特に女性は共感脳が男性より強く、グレリンが分泌されやすい
●泣ける映画を観ると食欲が増す

(8)

池袋大谷クリニック:大谷義夫によると
●女性より男性の方が、ダイエットに効果的な呼吸法をしている
 
呼吸には腹式と胸式の2種類ある
女性は胸式呼吸が多く、男性は腹式呼吸が多い
腹式呼吸と胸式呼吸で使う呼吸筋が異なる
胸式呼吸は肋間筋で肺を広げたり縮めたりしている
腹式呼吸は、肺の下の最も面積の大きい横隔膜を使う
 
男性に多い腹式呼吸が、筋肉をより動かしてくれる
女性は妊娠すると腹式呼吸がしづらい
そのため本能的に胸式呼吸になったと考えられている

(4)

芝大門いまづクリニック:今津嘉宏によると
●男性より女性の方が、便秘になりやすい
便秘に悩む男性は20.4%、女性は38.8%
 
●女性は男性に比べて腸が約5㎝長い
便秘がちが女性は、常に腸に便が溜まるので、便の重さで腸が伸びる
女性同士で比べても高齢者の方が腸が長く便秘も多くなる
腸が長いと食べ物の通過時間が長い
大腸は水分を吸収する
通過時間が速いと下痢に、遅いと便秘になる
腸が長いと便秘になりやすい
 
●さらに女性は男性に比べて筋肉が少ない
筋肉を動かすと熱が発生する
お腹の中の臓器も温まり、腸が活発に動く
しかし女性は筋肉が少なく、腸が温まりにくい
 
●便が腸に留まる時間
便秘でない男性は、約7時間
便秘でない女性は、約32時間
便秘の女性は、約110時間

(15)

カナダ マギル大学の研究によると
●女性より男性の方が、詐欺にかかりにくい
 
脳に安心感を与えるホルモン:セロトニンの量が大きく関係している
男性は女性よりもセロトニンの量が、52%も多い
セロトニンの量が多いと気持ちが安定する
セロトニンの量が少ないと情緒不安定になりやすい
情緒不安定になると冷静な判断が困難となり、
つけこまれ詐欺にかかりやすい
 
女性が詐欺などのトラブルに巻き込まれたら、
一人で判断せず男性に相談した方が良い

(5)

他者の失敗を見聞きした時に起こる喜びや
嬉しさなどの快い感情をシャーデンフロイデという
 
●女性より男性の方が、他人の不幸を喜ぶ
2006年、ロンドン大学の研究
他人の不幸に対して男女の脳がどう反応するのかを調査
ある人物に苦痛を与えた時、
それが好感を持った相手であれば男女とも
脳の共感や痛みを感じる部分が活発に反応し、
同情を感じていることが分かった
しかしそれが嫌いな相手だった場合、
男性は共感の反応が全く見られず、満足感が増大、
一方女性はわずかに共感を示した
 
男性は敵が不幸になると喜び、
女性の方が相手の不幸に共感する能力が高い

(10)

ノルウェー科学技術大学の研究によると
●男性より女性の方が記憶力が良い
 
4万6000人の男女を対象に、記憶力テストを行い、
人名、3日前の出来事、会話内容など9つの項目に答えてもらった
 
すると年齢に関係なく、
9項目中、8項目で女性の方が正解率が高かった
一般的な勉強に関する記憶力は、男女の差はない
感情が絡むような記憶は、女性の方が優れている
感情を司る偏桃体と記憶を司る海馬の位置は近い
偏桃体が反応し、感情が動くと、海馬が記憶するようになっている
この連携が女性の方が優れている

(7)

イエール大学の研究によると
●男性より女性の方が味覚が優れている
 
人間の舌には、味を感じる味蕾が
数千個から1万個くらいあるが、
その数は、男女で違うことが判明した
男性より女性の方が、味蕾の数が多いため
繊細に味の違いを感じることができる
食の安全を守るため女性は、
進化の過程で味覚が発達したと考えられる
 
●プロの料理人に男性が多い理由
女性はホルモン分泌のため、優れた味覚なのに安定していない
プロの料理人は、安定した味を提供しなければいけない

(2)

お願いや謝罪、告白など、どのタイミングで行えば
成功率が上がるのか?多くの学者が研究している
 
ミシガン大学の研究によると
気付かないかもしれないが、人は日々、天候の影響を受けている
湿度、温度条件が良いときは、身体も快適なので
相手が自分に対して魅力的な印象を持つ
人が快適に感じるのは、気温20℃前後、湿度40~60%
相手が快適なときにお願いすれば、
受け入れてもらえる確率が上がる
 
さらに人は、脳や体が大きな疲労を感じているとき、
深い思考を潜在的に拒絶してしまう傾向があり、
外部からの情報を簡単に受け入れてしまう

(3)

スポンサード リンク