ナイキのロゴは、勝利の女神NIKEの彫像の翼をモチーフにデザインされた
●ナイキのロゴのデザイン料は、35ドル
1971年、創設者であるフィル・ナイトが
会計学の講師をしていたポートランド州立大学で
出会ったキャロライン・デビッドソンが1日で制作
ナイトは、グラフィックデザインを専攻していたキャロラインが
製図の課題をしていたところを捕まえ、ロゴのデザインを依頼
納品後、デビッドソンは35ドルの請求書を送った
その後もナイキのデザインに携わり、ナイキ株を受け取ったという
 
●元々ナイキは、アシックスのアメリカ販売代理店だった
1971年に、より高い利益を求め、
オニツカタイガーの技術者引き抜きなどを行い、
オニツカタイガーの競合社である福岡のアサヒシューズで
トレーニングシューズを生産、ナイキのブランド名で販売

(10)

スポンサード リンク
●かつて天皇は、池に映った月でお月見をされていた
 
昔 天皇は、神の存在であったため
上を見上げることができなかった
そのため天皇は、月を見上げられなかった
 
平安時代、嵯峨天皇は、お月見をしたがったため、
わざわざ離宮である大覚寺に周囲1キロもの人工池を造った
その水面に映った月でお月見を楽しまれた

(4)

人間にとって37℃は、最も良い体温
人体には酵素が欠かせない
食べ物の消化や運動、呼吸、免疫機能に重要な役割を担っている
その酵素が最も効率よく働く温度が、37℃
それよりも体温が下がると酵素の働きが鈍くなる
体温が下がると新陳代謝が落ち、ダイエットや肌に悪影響を及ぼす
 
●体温が1℃下がるだけで免疫機能が30%も低下する
風邪をひくだけでない
特に35℃まで下がるとがん細胞の働きが
活発になり寿命を縮める要因にもなる
 
●ストレスが続くと体温が下がる
長時間のストレスが続くと血管が収縮し続け、結果として体温が下がる

(3)

●水を飲みすぎると脳細胞が溶ける
 
アメリカで水を大量に飲んでトイレを我慢する大会で
女性が水中毒で亡くなった有名な裁判がある
 
急激に水を大量に飲むと血液中のナトリウム濃度が下がる
細胞内のナトリウム濃度は変わらないので、
バランスを取ろうと水分が細胞に流れ、破裂する危険がある
 
目安は、1日2リットル

(1040)

●コバンザメはサメじゃない
コバンザメはサメではなくタイやアジが属するスズキ目の魚
軟骨魚類のサメとは骨格の性質も異なる硬骨魚類
頭にある小判のような吸盤と
サメのような形からコバンザメの名がつけられた
大きい魚にくっつく理由は、
楽に移動できたり、外敵から身を守るため
さらにくっついている魚のおこぼれを貰っている
 
コバンザメの吸盤は、一般的な魚の第1背ビレが変化したもの
成長するにつれて吸盤へと形成されていく
 
●吸盤の仕組み
小判の模様は、板状になっている
くっつきたい相手に吸盤をくっつけ、
板を立てることで内部の圧力を下げて接着する仕組み
 
自分より大きく速い魚にくっつくので
前からの力には強いが、後ろからの力には弱い

(20)

●感情にまかせた暴言を子供に浴びせると心因性難聴を患う危険性がある
体への暴力よりも言葉の暴力の方が、
脳へのダメージが大きいことが分かっている
暴言を受けた子供は、聴覚を司る聴覚野が肥大
耳は健康でも音が聞こえなくなってしまう心因性難聴を患ったケースもある
 
●子供を叱る時は、60秒以内
60秒を超えるお説教は、感情的になっている場合がほとんど
それはただの暴言に過ぎない
子供を叱る時は、60秒以内に起こるポイントを絞ることが大切

(23)

●過干渉で育った子供は、大人になるといつもビクビクした人間になる
子供が自己管理できる年齢になっても親が行き過ぎた管理をすると
子供は信用されていないと思い、危険や恐怖心を感じる偏桃体が変形
大人になったときに、いつもビクビクした人間になってしまう
 
●長時間スマホをさせすぎると脳が変形し、集団行動ができなくなる
忙しい時、静かにさせたいときに、スマホやタブレットを渡してしまいがち
長時間スマホを使っている子は、親とのコミュニケーションが極端に減少
右脳と左脳をつなぎ、感情をコントロールする脳梁が縮小する
その結果、集団行動ができなくなってしまう
1日1時間など時間を決めて渡すことが大事
 
●兄弟や友達と比較すると大人になってからアルコール依存症、薬物中毒に陥る危険性が高まる
他の人と比べながら叱ると子供のプライドを傷つけ、脳に重大なダメージを及ぼす
結果的に喜びや快楽を感じる線条体が働かなくなる
大人になってからアルコール依存症、薬物中毒に陥る危険性が高まる
誰かと比較せず、本人と向き合うことが大切

(37)

●両親の夫婦喧嘩を頻繁に見ると子供の語彙力と理解力が低下する
夫婦喧嘩を見た子供は、もうその景色を見たくないと
視覚野の一部 舌状回が、正常な大きさより6%縮小する
すると語彙、理解力が低下することが分かっている
 
●お風呂上りに裸でウロウロ
子供が嫌がっているのに続けると
視覚野が変形し、記憶力や認識能力が低下する
きちんとコミュニケーションをとり、
子供が嫌がっていたら必ず脱衣所で着替えた方が良い

(62)

●子供の脳を変形させるマルトリートメント
 
心無い言葉や暴力、育児放棄など
子供を傷つける行為をマルトリートメントと言う
最新の研究で、子どもの脳は極度のストレスを感じると、
その苦しみから逃れようと脳を自ら変形することが分かった
 
すると成長してから うつ病になったり、
視覚野や聴覚野などに影響する危険性がある
 
変形した脳は、褒めることで回復する

(57)

スポンサード リンク