Tag Archives: 前頭葉

脳科学者:中野信子によると
●女性は本能的に幸せそうな妻を持つ男性を魅力的に感じる
笑顔の女性と一緒に写っている男性の写真と
1人だけで映っている男性の写真の
どちらが魅力的に感じるかを実験したところ、
ほとんどの女性が笑顔の女性と一緒に写っている男性の写真を選んだ
 
女性からすると本能的に既婚男性は、
他の女性に選ばれた実績のある男性と思える
より優秀な男性を求める傾向の強い女性からすると
お墨付きのような状態に感じる
隣に笑顔の女性がいることで
財力と包容力があると間接的な証明になる
独身男性よりも魅力的に感じてしまう
 
●不倫が我慢できるかは、思考と理性を制御する前頭葉の発達次第
前頭葉が発達しているかどうかがわかるマシュマロ実験
アメリカのスタンフォード大学で4歳の子供約200人を対象に調査
1人ずつ研究員がいる部屋に通し「私は少し用事があるので15分ほど部屋を出ます。ここに1つあるマシュマロは君にあげるけど私が戻ってくるまで食べるのを我慢していたら、マシュマロをもう1つあげるよ。でも私がいない間にそれを食べたら2つ目はあげないよ」と言い残し研究員は部屋を退出する
 
その結果、15分経たないうちに
マシュマロを食べてしまった子供は、7割で、
最後まで我慢した子供は、3割だった
この結果は、男女の差は、ほとんどなく女子だけでも
全体の3割しか我慢できていなかった
 
その後、20歳を過ぎた後の追跡調査の結果、
マシュマロを食べた子供よりも我慢できた子供の方が、
学業成績が良く、年収が高かった
●前頭葉の発達は、4歳までに決まる
その結果、不倫を我慢できる女性は、3割
チャンスがあれば不倫する女性が7割もいることになる

(69)

スポンサード リンク
昭和大学病院 神経内科:小野賢二郎 教授によると
●独り言が多くなるのは、脳のワーキングメモリが低下しているから
 
加齢と共に脳は委縮する
特に言語や感情 判断力を司る前頭葉が萎縮しやすい
その際、前頭葉のワーキングメモリの容量が減少する
 
ワーキングメモリとは?
例えば、電話で会話する
それとは別に電話をしながら料理を作る
脳内で短時間に複数の事を同時に記憶して処理する能力のこと
 
加齢により前頭葉が委縮し、ワーキングメモリの容量が減少
脳内で処理しきれなくなった事柄が、
口から漏れ出ているのが独り言では?と考えられる
 
前頭葉が委縮すると、感情がコントロールしにくくなり、
思ったことがつい口から出てしまうことが起こり得る

(330)

スポンサード リンク