Tag Archives: 唐辛子

●ピーマンは、もともと唐辛子だった
 
ピーマンは唐辛子の一種です、と図鑑にも書かれている
 
コロンブスが中南米から持ち帰った唐辛子は、
ヨーロッパで品種改良され、
ピーマンが生まれた、と考えられている
 
同様に ししとうやパプリカも唐辛子の仲間
 
●日本語のピーマンの由来
ピーマンはフランス語、もしくはスペイン語のピメント、
トウガラシを指す
明治期では西洋とうがらし、甘とうがらしと言われていた

(135)

スポンサード リンク
ラー油製造会社の岩井:今井光三によると
●ラー油は、ごま油に唐辛子を入れて製造している
 
ごま油の中に粉末状のとうがらしを大量に投入
ごま油に唐辛子を入れて煮込むことで
独特の辛みや風味、色合いをつける
 
丸2日間じっくりと寝かせ、
ろ過して粉末状の唐辛子を取り除いて完成
 
なのでラー油は、ごま油と唐辛子で簡単に作れる
 
ラー油の「ラー」は中国語で辛いという意味

(95)

●柚子こしょうには、胡椒が一切 使われていない
柚子こしょうは、柚子と唐辛子を混ぜて作っている
 
その製造方法は、柚子の皮を塩漬けにし、
さらに細かくすり潰した青唐辛子も塩漬け
柚子の皮と青唐辛子を混ぜ合わせて完成
 
●九州では唐辛子を「こしょう」と言う
九州の一部の方言で唐辛子を「こしょう」と呼んでいる
この事実が伝わらないまま、
柚子こしょうが全国的に広がってしまった
 
ちなみに九州では、胡椒も「こしょう」と呼ぶという

(14)

池袋大谷クリニック:大谷義夫によると
唐辛子に含まれるカプサイシンは、
代謝を促進する効果があると言われているが、
●ただ食べただけで脂肪は 燃焼しない
あくまでも脂肪を燃焼する手助けするだけで、
運動しないと意味がない
 
国立健康・栄養研究所では、
カプサイシンは体脂肪を燃焼すると言われているが、
ダイエットに関する有効なデータはないと言い切っている
 
●汗をかく=痩せる ではない
体内の水分は減るが、脂肪は燃焼しない
カプサイシンを摂っても運動しなければ
読書した時の消費エネルギー程度しかない
カプサイシンは、摂取して運動することで相乗効果を得られる

(33)

スポンサード リンク