Tag Archives: 東日本国際大学

東日本国際大学:中野信子によると
●男性は女性よりも嫌なことが忘れられない
カナダ モントリオール大学が行った実験
男女に戦争や動物など様々な写真を見せ、
一定時間後にもう一度それらを覚えているかを調査
 
男性は戦争など不快な写真を覚えていたが、
女性は楽しい、可愛い写真を覚えていた
 
記憶を司る海馬の使い方に違いがある
女性は嫌なことがあると、それを誰かに話して発散する
嫌な記憶は海馬から思い出したり、
閉まったりしてショックを和らげることができるが、
女性は頻繁にその作業を行っているので、
上手に処理することができる
一方 男性は嫌なことがあると、一人で考え込んで
海馬にずっと溜め込んでしまう傾向があるので、忘れるのが苦手

(427)

スポンサード リンク
東日本国際大学:中野信子によると
●男性よりも女性の方が、より睡眠が必要
右脳と左脳をつなぐ様々な情報の橋渡しをする脳梁に秘密がある
男性よりも女性の方が、脳梁が太く
左右の脳のつながりが強いので、
情報を交互にやり取りしながら
複数のことを同時に処理することができる
 
例えば、テレビを観ている時、
「さっきから話しかけているのに私の話全然聞いてない!」
と奥さんに怒られたことがあるのでは
男性はテレビに集中すると他からの情報が入ってきづらい
一方 女性は、テレビを観ながらでも問いかけに答えられるから
その分、女性の方が普段から脳を酷使しているため
脳を休ませる睡眠が必要

(43)

東日本国際大学:中野信子によると
●女性は男性よりも集中力が長く続く
女性は、しなくてはいけないことがある場合、
飽きずに集中できるが、男性は、長く続かない
やる気や集中力を向上させるドーパミンの感受性が
男性の脳の方が女性よりも低いため
 
●1日に話す言葉
男性は、約7千語 女性は、約2万語
男性は黙っていても良い、むしろ黙っていた方がリラックスできる
女性は喋らないとストレスが溜まる
 
●女性は男性よりも味に敏感
味覚は、舌にある味蕾で感じ取り、脳に伝達される
イェール大学の研究では、
男性よりも女性の方が、味蕾が多く持っていることが分かった
味を感じ取る味蕾が多い女性の方が、味に敏感

(44)

スポンサード リンク