ウスターソースは、あえて黒く着色している

味が完成したウスターソースの色は、実は茶色
カラメル色素で黒く着色している
 
諸説あるが、ウスターソースは、19世紀、イギリスのウスターシャー州で
主婦が野菜などを調味料と一緒に保存していたら偶然誕生した
 
糖とアミノ酸が結合して、加熱か時間経過で色が黒くなっていく
メイラード反応という
しかし現在、技術が進み、
野菜エキスなどを短時間で抽出できるようになったため
メイラード反応が進む前に製品が完成してしまう
ソースは黒いというイメージに合わせて、黒く着色している
 
農林水産省が定めるJAS規格でもウスターソースの色を、
茶色、または茶黒色と明記されている

(0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク