カプセルホテルは、映画 2001年宇宙の旅をイメージして造られた

●カプセルホテルは、映画 2001年宇宙の旅をイメージして造られた
1979年、日本で初めてカプセルホテルが誕生
現在も大阪にあるカプセルイン大阪
スリープカプセルと呼ばれる筒状のボックスが383室
室内は宇宙船をイメージさせる白いプラスチックに丸みをおびた造り
コントロールパネルには、アラーム機能付きの時計
照明の明るさも自由に調整できる
各室内に空気口とスプリンクラーが完備
 
1970年代、大阪万博を機に景気がピークに
大阪の街はサラリーマンで溢れかえった
カプセルイン大阪は、元々サウナ店
連日連夜、足の踏み場のないくらい床に客が寝ていた
その繁盛ぶりを見ていた社長が、ホテルを造ることを決意
大阪万博でカプセル住宅をデザインした黒川紀章に
映画 2001年宇宙の旅のようなホテルのデザインを依頼した

(1)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク