カラムーチョの癖になる粉には、辛味と相性が良い白菜が入っている

1984年に発売されたコイケヤの「カラムーチョ」
激辛ブームの火付け役となった
人気の秘密は、辛くて美味しい中毒性の高い粉
一度食べたら病みつきになってしまう
 
●カラムーチョの癖になる粉には、辛味と相性が良い白菜が入っている
 
460名いる社員の中で粉のレシピを知っているのは、たった3名のみ
白菜キムチのように、辛味に相性の良い白菜を含め、
4種類の野菜の粉末が入っている

(39)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク