クリオネを食べるとガソリンの味がする

巻貝の仲間だが、成長すると完全に貝殻を失うクリオネ
バッカルコーンと呼ばれる6本の触手で餌を抱え込み、
その養分をゆっくりと吸収する
 
実は、クリオネは大阪のスーパーで3匹980円で販売されている
 
●クリオネを食べるとガソリンの味がする
それは、潮の香りと灯油みたいな味
クリオネは餌を滅多に食べない
そのため体内にエネルギーとなる油を蓄えている
その油が、灯油のような臭さを生んでいる

(1)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク