ケバブの巨大な肉は、鶏肉

トルコのファストフード、ケバブ
 
●ケバブの巨大な肉は、鶏肉
 
鶏肉にターメリックやブラックペッパーなど8種類のスパイスで味付け
味が馴染むまで混ぜ合わせる
味付けした生の鶏肉をケバブ棒に刺し、次々と肉を重ねていく
使用する鶏肉の枚数は、190枚
見栄えを良くするため、余計な肉をカットし、形を整える
数日間 冷凍させて熟成させる
店頭に設置したら、肉を回転させながら
ヒーターの熱でじっくりと焼き上げる
 
肉の焼けた部分だけを販売し、
カットして現れた生肉を段階的に焼いていく
 
ケバブの正式名称は、ドネルケバブ
味付けした肉の塊を回しながらじっくりと焼くという意味
基本は鶏肉だが、牛肉を販売している店もある

(82)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク