食べた後、すぐゴロ寝をすると痩せる

昔から 食べた後すぐ寝ると牛になる、と言われてきたが、
野村消化器内科:野村喜重郎によると
●食べた後、すぐゴロ寝をすると痩せる
 
肝臓の血液の流れが良くなると体の基礎代謝がアップする
肝臓は人体の中で使われる基礎代謝が最も多く、
その量は全体の27%
肝臓を活発に動かすと体内のエネルギーが消費される
その効果的な方法が、食後のゴロ寝
食後は、胃や腸から肝臓に流れる血液量が増加し、
肝臓にエネルギーが蓄積する
 
●ダイエットに効果的な正しいゴロ寝
1、肝臓が下に来るように体の右側を下にして寝る
2、頭と足を約30㎝上げた姿勢をとる
3、食後のゴロ寝は、15分~30分
長すぎると肝臓が休息状態になり、
エネルギーは消化されず脂肪として蓄積される

(71)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク