ペンギンは、元々 ホイホという名前だった

ペンギンは、元々ペンギンという名前ではなく、
別の鳥がペンギンと呼ばれていた
その鳥の名前は、オオウミガラス
ヨーロッパでは、Pinguis(ピングゥイス)と呼ばれていた
元ペンギンのオオウミガラスは、
13世紀ごろに北半球で発見されたが、
1844年、船乗りたちによる乱獲で絶滅してしまう
 
その後、南半球でも似た鳥が発見される
この鳥は、先住民からホイホと呼ばれていた
 
●ペンギンは、元々ホイホという名前だった

(0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク