イタリアのマフィアは、レモンをきっかけに誕生した

●イタリアのマフィアは、レモンをきっかけに誕生した
 
大航海時代に流行したビタミンCの欠乏によって起こる壊血病
その壊血病に効くと考えられたのが、レモン
イタリアのシチリアは柑橘類の生産が有名でレモンの奪い合いになった
レモンを強奪されていた生産者を守る正義の味方としてあるグループが誕生
その名が、マフィオソ
 
1861年、イタリア王国がシチリアを統合
戦争に敗れ、イタリアに統合されたシチリア市民は、
政府に不満を募らせ、反政府運動が頻発
その運動の中心にいたマフィアは、
物資を調達するために犯罪を行い、次第に悪の組織に変化していった

(36)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク