雨の日、ラーメンが美味しい理由

●雨の日、ラーメンが美味しい理由
 
雨の日は、晴れの日と比べて、スープを焚いて出るアクの量が少ない
鶏ガラから出る旨味成分は、95℃以上になるとアクになる
雨の日は、気圧が低いため、沸点が低い
雨の日は、晴れの日よりもスープの旨味成分がアクにならない
 
沸騰させなければよいスープはできないが、
雨の日は、旨味成分がアクになる前に沸騰するため
スープに旨味成分がたくさん残っている

(88)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク