ローズマリーの香りは、認知症予防に効果的

認知症予防専門医:浦上克哉によると
●ローズマリーの香りは、認知症予防に効果的
認知症とは、脳の記憶を司る海馬に障害が起きている状態
海馬は匂いを感知する神経と密接に連携している
嗅覚を刺激することで海馬が活性化し認知症予防につながる
 
これまで様々な香りを試してきた
最も効果があったのが、ローズマリー
中でもローズマリーカンファーの香りが
認知症予防、そして改善につながった
●さらに昼と夜で別の香りを嗅ぐとより効果が高まる
昼はローズマリーカンファーの香り
夜は真正ラベンダーの香り
ティッシュや脱脂綿に数滴垂らして側に置くだけで良い
それぞれ1日2時間嗅ぐと効果的
 
最も効果的なのは、アロマの香りを部屋に拡散するディフューザーの使用

(140)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク