ワインのブルゴーニュとボルドーの産地は、ボトルを見れば分かる

●ワインのブルゴーニュとボルドーの産地は、ボトルを見れば分かる
ワインのボトルの形は、ワインの産地によって異なる
ブルゴーニュ産は、瓶が太めなのが特徴
ボルドー産は、円柱状で注ぎ口がキュッと細め
 
●炭酸のワインは、すべてがシャンパンではない
フランスのシャンパーニュ地方で
製造されたものだけをシャンパンという
それ以外は、シャンパンとは言わず、
一般名はスパークリングワイン
 
●高級なワインはコルクの長さを見ればわかる
ワインは熟成によって品質が上がる
コルクが長ければ長いほど長期の熟成が可能
熟成させる高価なワインほどコルクが長い
お手軽なワインであればコルクの長さは3㎝程度だが、
高級ワインは、その倍近く長い

(17)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク