二十世紀梨は、元々千葉県のゴミ捨て場に生えていた

鳥取で有名な二十世紀梨だが、
●二十世紀梨は、元々千葉県のゴミ捨て場に生えていた
 
明治21年、千葉県松戸市に住む松戸覚之助がゴミ捨て場で発見
明治37年に苗木が千葉県から
鳥取県に伝わり、大量に栽培されることに
 
ちなみに二十世紀梨が見つかった地名は、
千葉県松戸市二十世紀が丘

(0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク