人生は実力よりも勘違いさせる力で決まる

世の中には、何をやっても成果が出る人、
実力があるのに成果が出せない人がいる
●人生は実力よりも勘違いさせる力で決まる
勘違いさせる力とは、錯覚資産のこと
 
実力から成果が出る
→一つの成果によって次を期待され錯覚資産が生まれる
→錯覚資産の底上げによって、環境が整う
→悪い環境にいるよりも良い環境にいる方が
成長しやすく実力につながる
 
林修によると、横を見るとあいつ俺より実力がないのに、
うまくいきやがってと思う時がどの業界でもある
おかしいと言うのではなく、少し視点を変えて
あいつがすごいと思われている錯覚資産は何だろうか?と
考える方が、前向きな姿勢につながる

(25)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク