合羽橋が日本最大の道具街になったきっかけは、和菓子

昭和の初め、西浅草には150店もの和菓子店が軒を連ねていた
溶かした砂糖を木型に流し込んで作る金華糖が大ヒット
 
西浅草の和菓子店は、
近くにあった合羽橋の道具店に木型を大量に発注
 
それがきっかけで合羽橋には、
菓子道具や調理器具を扱う専門店が増加し、
現在の道具街に発展した

(0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク