将棋の歩の裏が「と」になったワケ

将棋の歩は、1マスしか進めないが、

相手の陣地に入ると「と」に裏返り、

金と同じ動きができる強い駒になる

銀や桂馬なども裏返ると金と同じ動きができるが、

その文字は、漢字が使われている

 

●将棋の歩の裏が「と」になったワケ

 

実はこれ、平仮名の「と」ではなく漢字の「金」

歩は将棋の駒の中で最も枚数が多く、全部で18枚ある

1枚1枚に職人が金を書くのが大変だったため

歩の裏は、崩し文字となった

(45)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク