山手線の歴史上 たった2日で廃止された駅がある

●山手線の歴史上 たった2日で廃止された駅がある
 
明治天皇の皇后 昭憲皇太后のお葬式で
霊柩を京都まで運ぶための仮の駅を代々木公園に作った
その葬場殿仮停車場は、
1914年5月24日と5月25日の2日間だけ稼働した
 
大正天皇の霊柩を運ぶ際も、新宿御苑に作った
1927年2月、3か月の突貫工事で完成した新宿御苑仮停車場は、
あまりにも立派な停車場で壊すのが勿体ないと
1927年に現在のJR高野駅に移築された

(81)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク