初対面の人と仲良くなるには、5分に一回 相手の名前を呼ぶ

●初対面の人と仲良くなるには、5分に一回 相手の名前を呼ぶ
 
人には誰でも誰かに認められたい思いがある
それを承認欲求という
 
それは親しい人より初対面の相手に
認められた方が効果が大きい
相手の名前を呼ぶことで承認欲求を満たすことになる
初対面の時こそ、相手の名前を呼んだ方がよい

(19)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク