明日の「あす」と「あした」の意味は違う

●明日の「あす」と「あした」の意味は違う
 
「あす」の意味は、次の日
「あした」の意味は、次の日の朝を指している
 
昔、昼間を中心とした時の表現方法と夜間を中心とした時の表現方法があり、
「あした」は、夜間を基準にした「ゆうべ」
「よい」「よなか」「あかつき」「あした」の最終部
 
夜が終わり、明るくなってしばらくの間のこと
 
次の日の朝を「あした」と表現していたが、
徐々に次の日の朝の「朝」が省略され、次の日に広がり、
「あす」と同じ、明日という漢字を当てられた

(458)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク