亀田製菓の「柿の種」の柿の種とピーナッツの比率問題のきっかけは、YOUのクレーム

2013年のある日、亀田製菓に一本の電話が「柿の種に対してピーナッツは、もっと少ない方が美味しいと思うんです。8:2にしてほしい」と。
このクレームをきっかけに、柿の種とピーナッツの比率を問う国民投票を行った
約10万人が参加した投票の結果は、
1位:柿の種7:ピーナッツ3 28.5%
2位:柿の種5:ピーナッツ5 23.9%
半数以上が、この2つに比率に集中した
最も多くの人が納得できるように2つの比率の間をとり、
柿の種6:ピーナッツ4に決まった
ちなみにクレームの主は、芸能人のYOU
本人いわく「近くのコンビニにフレッシュ6パックがパタッと置かれなくなり、大丈夫ですか?」とコールセンターに問い合わせをした
その勢いのまま、比率に関して8:2を主張していたところ、
「じゃあ聞いてみましょう」と国民投票が決まったという

(45)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク