点滴には、栄養がほとんど入っていない

風邪をひいた時に受ける点滴
ただ薬を飲むだけよりも、
点滴を打つとすぐに体調が良くなったと感じる人も多い
 
●点滴には、栄養がほとんど入っていない
 
インフルエンザや風邪をひいた時に点滴を打つ理由は、
嘔吐や下痢などによって脱水症状に陥っている緊急時の水分補給
そのため点滴は、体が吸収しやすいナトリウムなどの電解質とブドウ糖が主な成分
その栄養は、ご飯70g(約100kcal)ほどしかない
点滴を打ったら元気になった は、思い込みである場合が多い
口から物を入れられる体調であれば点滴を打つよりも
点滴と同じ電解質をたくさん含んだスポーツドリンクなどで
栄養を摂った方が良いケースもある

(69)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク