生まれ順でわかる相性の悪い夫婦

心理カウンセラー:五百田達成によると
一番最初に生まれた長子、一番最後に生まれた末っ子、
長子でも末っ子でもない中間子、そして一人っ子に分類する
 
●相性が良い生まれ順
長子と長子、末っ子と末っ子、中間子と中間子、一人っ子と一人っ子
恋愛におくとお互いに無いものを求めるが、
結婚生活は考えていることや同じ価値観が大事
共同作業のパートナーという面で考えると好き嫌いや好みよりも
同じ生まれ順同士の方が相性が良い
 
●相性が悪い生まれ順
 
3位:妻か夫のどちらかが、末っ子と一人っ子
末っ子は他人任せ、一人っ子は誰かに面倒を見てほしいタイプ
 
2位:妻か夫のどちらかが、長子と中間子
長子は物事を自分で決めたがる、中間子は優柔不断
 
1位:妻か夫のどちらかが、長子と末っ子
長子は計画を立てて行動、末っ子は他人任せで計画を立てないタイプ
長子は両親から手間をかけられて
育てられているので子供きちんと育てようとする
末っ子は子供の子育てに無関心
 
理解さえすればお互いが補える関係になれる
末っ子だから仕方がないという考えが大事

(277)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク