自動販売機に嫌われる硬貨は、削れて薄くなっているから

入れても自動販売機に認識されない硬貨は少なくない
日本コンラックス:吉田真一によると
●自動販売機に嫌われる硬貨は、削れて薄くなっているから
 
日常生活の中では、お釣りを払い出す機械や
硬貨を搬送する機械が増え、
硬貨がいつの間にか擦り減ってしまっている
 
特に100円硬貨は使用頻度が高いので、削れることが多く
自動販売機に嫌われる確率も高くなる

(68)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク