茶柱と縁起は、関係ない

茶柱が立つと良いことが起きると言われているが、
●茶柱と縁起は、関係ない
 
日本茶普及協会 大森正司氏によると
茶柱は、静岡のお茶の商人が、
お茶の売れ残りを無くすために広めたと言われている
 
摘み立ての高級一番茶は、宣伝しなくても売れる
しかし茎が混じる二番茶や三番茶は、売れ行きが悪かった
そこで静岡のお茶商人が、売れ残りを無くそうと
「茶柱が立つのは吉兆」と触れ回ったのが、
茶柱が立つ=縁起が良いのきっかけ

(0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク