遠くを見ると視力が良くなる、は間違い

●遠くを見ると視力が良くなる、は間違い
現在の常識では、遠くを見ても視力は良くならない
本やスマホなど近くのモノを見ると
眼の中の毛様体という筋肉に力を入れて収縮して、
常に緊張した状況で疲れてしまう
遠くを見ると収縮していた筋肉が伸びるので、
緊張がほぐれて楽になることから視力が良くなると考えられてきた
それは筋肉がほぐれて楽になっただけで、
近視、遠視、老眼が治るわけではない
 
●緑色のモノを見ると視力が良くなる、は間違い
緑の波長は、網膜にとって心地よいのでリラックス効果はある
しかしそれによって目が良くなるわけではない

(11)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク