早朝の運動は体に良くない

早朝の運動は体に良い、とされていたが、
現在、早朝の運動はしてはいけないが常識
 
●早朝の運動は体に良くない
 
昔は、朝早く起きて運動することで血液の循環が良くなり、
その結果、脳が覚醒すると考えられ、
早朝の運動は体に良いとされてきた
 
しかし心臓をコントロールしているのは、脳の中にある自律神経
脳が覚醒していない早朝に激しい運動をしてしまうと
必要以上に心拍数が上がり、心臓に負担がかかってしまう
心筋梗塞などの突然死のリスクが高まる
 
起きたらまず脳を覚醒させるためにゆっくりと朝食をとる
朝食後、最低でも1時間以上空けてから運動するほうが良い

(74)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク