手の平を冷やすだけで運動パフォーマンスが向上する

●手の平を冷やすだけで運動パフォーマンスが向上する
 
日本体育大学:杉田正明によると
運動すると体温が上昇する
体の奥の体温が40℃を超えると限界を感じ、動けなくなってしまう
頬、手の平、足の裏など体の末端部分には
体にこもった熱を外に逃がす働きがある
特に表面積の大きい手の平を冷やすことで熱が放出され、
冷やされた血液が体の中心部に戻り、
体の奥の体温を効率よく下げてくれる
 
そのため体が限界を感じるまでの
時間が長く感じられ、筋力や持久力がアップする
 
そのほか、ピッチャーのコントロールが良くなる効果も実証されている

(33)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク