恐怖を感じると顔が青ざめるワケ

人は、恐怖や身の危険を感じると顔が青ざめる

 

●恐怖を感じると顔が青ざめるワケ

 

恐怖を感じると危険信号が出て、毛細血管が収縮する

敵に傷つけられたとき、出血をできるだけ抑えるため

 

特に顔は傷つけられる可能性が高いため、

大量出血を避けるため、本能的に血管が収縮する

(18)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク