4色ボールペンのノックボタンは、看護師の悩みから誕生した

4つの色を使い分けることができる4色ボールペン
そのノックボタンの形は、色によって違う
黒は台形、赤は2つの三角、
青は1つの三角、緑は山型
 
●4色ボールペンのノックボタンは、看護師の悩みから誕生した
製造販売するトンボ鉛筆:春原恵子によると
看護師は夜間の暗い中でも患者の血圧や体温を測定し、
カルテに記入しなくてはいけない
血圧や体温などの項目ごとに
色を変えて記入するルールがある
そこで暗い中でも色分けして書けるように
ノックボタンの形を変え、4色ボールペンが誕生した

(732)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク