企業/商品」カテゴリーアーカイブ

東ハトが製造するキャラメルコーン

箸休め的な役割を果たしているピーナッツだが、

一緒に入っているのには理由がある

●キャラメルコーンにピーナッツが入っているワケ

それは、塩を袋全体に行き渡らせるため

コーンスナックの上に塩を振ったピーナッツを入れ、

梱包作業や輸送中などの揺れでピーナッツは沈下

ピーナッツについた塩が袋全体に行き渡る仕組み

 

さらにコーンにピーナッツの香り付けをする効果もある

 

あえて皮付きのピーナッツを使用することで

皮独特の渋みや苦みがコーンの甘さを引き立てている

(116)

スポンサード リンク

虫刺されに塗るムヒ

製造販売しているのは、池田模範堂

●ムヒの名前の由来は、無比

比べるものがないほど優れていることを

意味する無比をそのまま商品名にした

製造開始した1926年当時、医薬品は漢字の商品名が多かった

あえてカタカナの商品名にすることで他の商品との差別化を図った

 

社名の模範は、初代社長の池田嘉吉が、

社会の模範になる会社にしようという思いを込めて

池田模範堂という社名になった

(66)

昭和37年、日本で初めて本格的にポテトチップスの量産化に成功し、

湖池屋ポテトチップスを販売した湖池屋

創業者の小池和夫の小池が社名になった

 

●創業者は小池なのに湖池屋になったワケ

 

小池の出身地は、長野県諏訪地方

会社を諏訪湖のように大きく成長したいという思いを込めて

小池ではなく湖池と社名を決めた

(79)

江崎グリコのビスケットにクリームを挟んだ「ビスコ」

ビスコのビスは、ビスケットだが、

ビスコのコは、酵母

●ビスコの名前の由来は、酵母入りビスケット

しかし現在、ビスコに酵母は入っていない

発売から40年以上たった1970年代、

乳酸菌の研究が進み、胃腸に対する健康効果が注目され、

酵母から乳酸菌を配合するようになった

 

江崎グリコといえば、道頓堀の看板が有名

両手を上げてゴールテープを切るランナー

名前をゴールインマークという

グリコの「すこやかさ」の象徴

●グリコのシンボル ゴールインマークの特定のモデルはいない

(104)

製薬会社エーザイの看板商品チョコラBBプラスは、

肌荒れや口内炎などに効果があるビタミンB2主薬製剤

チョコラBBのBの由来は、主成分のビタミンB2

●チョコラBBのチョコラの由来は、チョコレートとコーラ

 

チョコラは、昔から国民に親しまれていたチョコレートとコーラを組み合わせた造語

 

70年以上前、エーザイの創業者は、

チョコレートを使ってコーラのような新飲料の開発を検討していた

その飲料の名につけようとしていたのが、チョコラ

 

チョコレートを使ったコーラのような飲料は

実際に製品化されることはなかったが、

チョコラという名前が親しみやすいという理由から

1951年に販売されたチョコラシリーズに起用された

ビタミンAが入ったチョコラA、ビタミンDが入ったチョコラD、

そして1952年、ビタミンB2が入ったチョコラBB錠が販売された

(91)

オロナミンCのミンCは、ビタミンCが由来だが、

●大塚製薬のオロナミンCのオロナの由来は、オロナイン軟膏

オロナイン軟膏は、大塚製薬の元祖看板商品の人気にあやかり、

美味しく元気になる炭酸飲料に

オロナイン軟膏とビタミンCを合わせて、オロナミンCと名付けた

 

●オロナイン軟膏のオロナの由来

軟膏の成分である殺菌剤を開発したアメリカのオロナイトケミカル社の社名が由来

オロは、スペイン語で黄金という意味

当時の殺菌成分が9つあったことから、オロナインと名付けられた

 

SWEAT=汗ということから汗をかいたときに飲むことが分かるが、

●ポカリスエットのポカリには、意味がない

ポカリという語感が良かったから名付けられた

(179)

日清焼きそばU.F.O.のU.F.O.は、

Umai(うまい)、Futoi(ふとい)、Ookii(おおきい)の頭文字

 

●日清焼きそばU.F.O.のU.F.O.の由来は、投げたフタがUFOに似ていたから

 

1976年、新しいカップ焼きそばのネーミング会議が行われた

1人の社員がフタを投げたところ、

空飛ぶ円盤のUFOに似ていたことからU.F.O.という名前が生まれたという

 

その社員こそ、日清食品ホールディングスの代表取締役社長・CEO 安藤宏基

(258)

●空が青い理由
太陽の白色光は、白に見えるが、
虹の7色が混ざり合ってできている
虹色の中で青と紫は、波長が短く、
他の色と比べて大気中で塵などにぶつかって散乱する
その散乱をレイリー散乱という
その光が人間の目にたくさん入ることで、空が青く見える
 
●空を人工的に再現したLED照明「misola」
三菱電機が開発した「misora」は、
空を人工的に再現したLED照明
色の異なるLEDを調整することで時刻に合わせて
朝焼けや夕焼けを再現する機能がついている

(360)

●爪楊枝に溝が彫られているワケ
 
爪楊枝に溝が彫られているのは、こけしをマネしたから
昔は、爪楊枝を裁断する際、のこぎりで切っていたので
ささくれができて見た目が悪かった
 
そこで砥石で削って ささくれを取り除いたが、
摩擦によって焦げて黒くなってしまう
これでは汚れに見えるため売れない
 
黒い部分が、こけしの頭に見えることから
さらに溝を掘って、こけしに見えるように加工した
爪楊枝に溝があるのは、機能性ではなくデザイン

(144)

全国にチェーン展開する 牛丼屋 すき家
その店名の由来は、好きになっていただきたいと、すき焼き
 
●すき家の外壁がレンガ造りになっているワケ
 
すき家の創業の地は、横浜
横浜は明治時代に牛肉文化が広まった地でもある
 
外壁がレンガ造りになっているのは、
横浜赤レンガ倉庫をイメージしたから
どんぶりにも赤レンガ倉庫が描かれている

(264)

スポンサード リンク