カロリー」タグアーカイブ

ドイツの学会で以下のことが発表された

●一度にたくさん水を飲むだけでカロリー消費量が約30%アップする

 

一度に250ml程度の水を飲むことで2つの効果がある

ひとつは、水を飲むことで体温が下がる

体温を維持しようとエネルギーを消費する

 

また水を飲むことで血液が薄まり、

血圧を戻そうとアドレナリンが分泌され、

交感神経が活性化し、体が興奮状態になる

その結果、運動している時のようなカロリーが消費されやすい状態になる

 

アメリカの研究によると

人と笑いながら話すだけで交感神経が刺激され、

通常時より約20%消費カロリーが増えることが判明した

(127)

スポンサード リンク
栄養管理士:二宮真樹によると
●カロリーオフの食品ばかり食べ続けると逆に太る
 
食品のカロリーオフのために
使われている人工甘味料がダイエットの敵
人工甘味料は砂糖の代替甘味料として
多くの食品に使用されている
甘さを感じられるのにカロリーが少ないので
ダイエットには最適と思われがちだが、大きな間違い
 
ブドウ糖をエネルギーとして機能している脳は、
人工甘味料をブドウ糖を認識されない
そのため脳は、体に必要なブドウ糖が不足していると判断し、
糖分を摂取するように指令を出す
 
カロリーオフの食品ばかり食べ続けると、
逆に甘い物や炭水化物を食べたくなり、欲求に負け太ってしまう

(64)

東京都市大学:早坂信哉 教授によると
●半身浴には、ほとんどダイエット効果が無い
 
半身浴は全身欲に比べても消費カロリーが少ない
40℃で10分間入浴した場合、
全身欲の消費カロリーは、2.8kcal
半身欲の消費カロリーは、1.6kcal
汗をかいているので一見
ダイエット効果があると勘違いしてしまいがち
 
入浴時は、お湯の熱があるので、自分のエネルギー消費は少ない
 
お風呂とカロリーの関係を調査した結果、
●お風呂でカロリーを消費しているのは、浴槽をまたぐ時だけ

(75)

●食べ過ぎを脂肪に変わる2日間で無かったことにできる
 
女子栄養大学 管理栄養士:浅尾貴子によると
●食べ過ぎでオーバーしたカロリーは、
その後2日間の食事で精算できる
 
食べ過ぎたカロリーは、
約2日後に脂肪となって体内に蓄積される
 
蓄積される前の2日間で調整すれば良い
 
量の調整だけでなく栄養バランスも整えるべき

(125)

スポンサード リンク