キャベツ」タグアーカイブ

銀座にある明治28年創業の洋食 煉瓦亭

小説家 池波正太郎など多くの文豪が足しげく通った名店

看板メニューが「元祖ポークカツレツ」

日本で初めて提供されたトンカツ

●トンカツの付け合わせが、キャベツの千切りになったワケ

煉瓦亭4代目 木田浩一郎によると

それは人手不足を解消するため

最初に提供したトンカツの付け合わせは、

ブイヨンスープで煮込んだぶつ切りのキャベツだった

 

明治37年、日露戦争が開戦

店の男性従業員が徴兵され、人手不足になり、

茹でるのをやめて、ぶつ切りの生キャベツを提供

客から、美味しくないとクレーム

そこで茹でるよりも手間がかからない千切りで提供したところ、

ソースによく馴染み、トンカツにも合うと好評を得た

(76)

スポンサード リンク
東京教育研究所:橋本由愛子によると
●頭痛薬を飲む前にキャベツを食べてはいけない
 
頭痛薬を飲む前にキャベツを食べると効き目が減ってしまう
 
一般的な頭痛薬には、
痛みを抑える成分であるアセトアミノフェンが含まれている
 
アセトアミノフェンは、キャベツに
含まれるグルクロン酸と結合すると無力化することがある

(113)

100歳以上の100人にアンケート
●1週間に3日以上食べている食べ物は?
1位:豚肉:78人
2位:豆腐:68人
3位:鶏肉:65人
4位:鮭:61人
5位:キャベツ:55人
6位:納豆:53人
7位:ヨーグルト:50人
8位:リンゴ:46人
9位:サバ:43人
10位:梅干し:41人
11位:ニンジン:38人
12位:アジ:29人
13位:牛肉:27人
14位:ニンニク:25人
15位:エビ:19人
 
●キャベツ
アメリカの国立がんセンターの発表によると、
キャベツはビタミンCが豊富なので、がん細胞の抑制になる
ウイルスを殺す作用があり、肺炎の予防になる
ファイトケミカルは、スープや味噌汁に入れると抽出されやすい
 
●鮭
色素成分のアスタキサンチンは、動脈硬化や糖尿病を予防する
非常に強い老化防止効果が期待され、それはビタミンCの約6000倍
他にもエビやカニ、いくら、タイなどにアスタキサンチンは含まれている
 
●豚肉
牛肉と比べて豚肉は、ビタミンBの濃度が10倍
ビタミンBは、脳の代謝に大切
認知機能を保つためには、牛肉よりも豚肉
ビタミンBの含有量は、すべての食材の中でもトップクラス
咀嚼力は下半身の筋力に影響する
肉を噛みきれる人は、下半身に力が入る
 
●毎日 欠かさず飲んでいる飲み物は?
1位:温かい緑茶:39人
2位:牛乳:33人
3位:水:30人
4位:コーヒー:19人
5位:ヤクルト:15人
 
腸内環境の善玉菌を保つことが長寿につながる

(137)

スポンサード リンク