Tag Archives: コレステロール

●イワシ漁師は、薄毛が少ない
内科・循環器科:池谷敏郎 医師によると
イワシなどの青魚に豊富に含まれる脂肪EPAは、
血管をしなやかにしてくれる
特に回遊魚であるイワシは、長時間泳ぎ続けるため、
たくさんのエネルギーを脂肪に蓄えている
 

 
●イワシのEPAで髪の毛が生える
そもそも髪の毛は、血液から栄養を補っている
しかし血流が悪くなると栄養が毛根まで運ばれず
薄毛や抜け毛を引き起こす原因になる
イワシに含まれるEPAは、血中の余分な中性脂肪や
コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果がある
 
EPAは、動物性脂や植物性油を摂りすぎると効果が半減してしまう

(26)

スポンサード リンク
アキレス腱の一番細いところをつまみ、つまんだ指と指の間の長さを測る
●アキレス腱の太さが、1.5㎝以上の人は、コレステロール値が高い
 
体の中でもアキレス腱は、コレステロールが溜まりやすい
アキレス腱は常に体重がかかっているので非常に傷つきやすい組織
それを修復するために血管からコレステロールが染み出してくる
コレステロールとは傷ついた組織を修復する脂質
コレステロール値が高いとアキレス腱にどんどん溜まり、太くなる
 
心筋梗塞の患者10人に1人が、アキレス腱の太さが1.5㎝以上あったという
 
他にも
●目元に黄色腫(黄色いしこり)があるとコレステロール値が高い証拠

(20)

白澤抗加齢医学研究所:白澤卓二によると
卵を1日2個以上食べるとコレステロール値が上がると言われていたが、
2015年、厚生労働省が下記のように報告した
●食べているコレステロールと血液中のコレステロールは関係ない
 
別の報告では、まったく卵を食べない人と
1日に5~10個の卵を5日間連続で食べた人の
血液中のコレステロールを調べたところ、
ほとんどコレステロール値は変わらなったという
現在は、1日2~3個食べたほうが良いと言われている
卵には、ほとんど糖質が含まれていないので血糖値が上がらない
 
●卵のタンパク質は、肉や魚より良質
黄身の中に含まれるコリンは、アルツハイマー病を予防する働きがある
2017年4月に117歳で亡くなったイタリア人女性:エマ・モラーノさんは、
若い頃から1日3個以上の卵を食べ続けており、
100歳超えても認知機能が下がらなかったという

(9)

スポンサード リンク