タクシー」タグアーカイブ

タクシーの燃料の主流は、LPガス

レギュラーガソリン1リットル約130円に対し、

LPガスは1リットル約90円以下とかなり割安

そのためタクシーだけでなく多くの業務用車両で使用されているが、

一般車両には使われていない

 

その理由は、手間とコストがかかるから

LPガス車は、専用の燃料タンクが必要

車検とは別に、定期的な燃料タンク点検の義務がある

 

LPガスタンクは、強度面から円柱状で場所をとってしまう

ガソリン車のようにデザインに合わせて燃料タンクの形状を変えられない

(26)

スポンサード リンク
羽田空港でタクシー乗り場で待っているタクシーは、
行き先がどの区なのかによって料金が決まっている
メーターが上がっても下記の料金で切ることが決まっている
 
●羽田空港からの定額料金例
千代田区:5900円 渋谷区:6600円
世田谷区:6900円 江戸川区:7000円
新宿区:7100円 墨田区:7200円
台東区:7200円 文京区:7300円
中野区:7900円 荒川区:8300円
杉並区:8500円 北区:8800円
足立区:8800円 豊島区:8900円
葛飾区:9100円 板橋区:9900円 練馬区:10200円
深夜早朝利用時の定額運賃は異なる

(35)

●東京の黒色のタクシーは、ベテランドライバーが多い
いわゆる黒タク
多くのタクシー会社で黒タクは、
上級乗務員と認められたドライバーが運転している
初心者だから道が分からないこともない
渋滞や抜け道にも詳しいので
より早く到着する可能性が高い
 
●タクシーに乗って渋滞した場合、一般道より高速道路の方が安い
料金は通常 走行距離と時間で上がっていくが、
校則を利用すると走行距離のみで上がっていくため
渋滞で何時間かかろうとも距離が同じなら料金は同じ

(78)

スポンサード リンク