入浴」タグアーカイブ

●15分以上の長風呂は、肌の保湿成分が流れ出てしまう
長く風呂に浸かると、
肌の角層が大量の水分を吸収し、膨らんだ状態になり、
バリアの役割を果たしていた油分が無くなるので
肌の保湿成分が流れ出てしまう
 
長く入って手がシワシワになるのは、
肌の保湿成分が流れ出ているサイン
肌がふやけるほどの長風呂は注意が必要
 
●入浴前に緑茶を飲むだけで美肌効果がアップする
緑茶に含まれるカテキンには、美肌効果がある
緑茶を飲んでからお風呂に入ると、ただ緑茶を飲むだけよりも、
カテキンは7倍も多く吸収されることが分かった

(109)

スポンサード リンク
●42℃以上の熱い湯に入ると肌が乾燥しやすい
 
38℃と42℃で比較
風呂上り1時間後の肌の水分量を比べた実験では、
38℃で入浴した後の水分量よりも
42℃で入浴した後の水分量は、半分しかなかった
熱い湯の方が、肌は乾燥しやすい
 
どうしても熱い湯に入りたい人は、
炭酸ガスが含まれた入浴剤を入れるという
体感温度が2℃くらい高く感じる

(23)

スポンサード リンク