Tag Archives: 絵本

東京大学の開一夫 工学博士が30年費やし、
どうすれば赤ちゃんは泣き止むのかを研究し、
開発した絵本、タイトルは「もいもい」
 

 
ポイント1:白い枠のある円のイラスト
まだ喋られない赤ちゃんがコミュニケーションをとろうとして見るのが、お母さんをはじめ、身近にいる人の目
赤ちゃんは白目があることで、それが人間の目だと認識している
 
ポイント2:もいもい
赤ちゃんは、周りの大人が喋っている言葉をマネしながら言葉を覚えていく
例えば「ママ」のように繰り返し音のある言葉は、赤ちゃんに注目されやすい

(2)

スポンサード リンク
イギリスで生まれたピーター・ラビット
シリーズの発行部数は、全世界で2億5000万部を突破
初の日本語版は、明治時代の農業雑誌に掲載された
そんなピーター・ラビットのお話は、
冒頭からかなり衝撃的
 
●ピーター・ラビットの父は畑で捕まってミートパイにされていた
 
絵本の冒頭でお母さんが語っている
“お前たち 野原加森の道で遊ぶんだよ!マグレガーさんの畑にだけは行かないで。お父さんはあそこで捕まって肉のパイにされてしまったんだから”

(186)

スポンサード リンク