Tag Archives: 自律神経

●朝弱いのは低血圧だから、は、通用しない
朝起きられない原因は、低血圧ではなく
自律神経の乱れであることが多いと言われている
人間の脳は、起きているときに活性化し、
眠るときに落ちついた状態に切り替わる
自律神経が乱れて、この切り替えの上手くいかない人が朝起きられなくなる
 
●低血圧だと朝起きられない、が広まったワケ
自律神経の乱れによって起きる数ある症状の一つに、低血圧がある
朝起きられないことと低血圧が
短絡的に関連付けられてしまい、この風潮が広まった
 
●自律神経が乱れる原因
食事、運動不足、夜更かしなどの不規則な生活習慣が自律神経を乱すと言われている

(1)

スポンサード リンク
早朝の運動は体に良い、とされていたが、
現在、早朝の運動はしてはいけないが常識
 
●早朝の運動は体に良くない
 
昔は、朝早く起きて運動することで血液の循環が良くなり、
その結果、脳が覚醒すると考えられ、
早朝の運動は体に良いとされてきた
 
しかし心臓をコントロールしているのは、脳の中にある自律神経
脳が覚醒していない早朝に激しい運動をしてしまうと
必要以上に心拍数が上がり、心臓に負担がかかってしまう
心筋梗塞などの突然死のリスクが高まる
 
起きたらまず脳を覚醒させるためにゆっくりと朝食をとる
朝食後、最低でも1時間以上空けてから運動するほうが良い

(67)

東京警察病院:澤田彰史によると
●水を飲み過ぎて体がむくむことはない
 
逆に水分不足で脱水症状になると
細胞自体が排出すべき
水を溜め込むため、むくみを引き起こす
むくみがちな人こそ、こまめに水分を補給した方が良い
 
水を飲む行為が、自律神経を整えて血流を良くする

(6)

●米油
米油には、スーパービタミンEが豊富に含まれている
通常のビタミンEの40~60倍もの抗酸化力を持つ
悪玉コレステロールを退治してくれる他、
老化予防が期待できる
また自律神経の働きを調整する働きがあり、
倦怠感や不眠などの改善が期待できる
 
●エゴマ油
シソ科の植物:エゴマの種から造られたエゴマ油
必須脂肪酸のひとつであるオメガ3系の油
オメガ3は、人の体内では作ることができず
現代人が不足している脂肪酸と言われている
オメガ3のひとつであるα-リノレン酸の含有量は、
オリーブオイルの100倍、ごま油の200倍
小さじ一杯で、1日分のオメガ3摂取量を摂ることができる
エゴマ油を摂ることで
血液の流れが良くなり、動脈硬化の予防に
美肌効果、老化予防も期待できる
 
しかし、熱すると その効果が薄れてしまう
エゴマ油に限らず、オメガ3系の油は、
他の油に比べて成分が壊れやすいという性質がある
特に熱による劣化は、100度以上になると急速に進む
熱に弱い他にも長期保存にも向かない
 
●マカダミアナッツオイル
脳の血管にも届くマカダミアナッツオイル
他の植物油には ほとんど含まれていないパルミトレイン酸が含まれている
パルミトレイン酸は、糖尿病の予防が期待できる
限られた栄養素しか通さない脳の血管にも
パルミトレイン酸は入り込めるため
脳の血管を丈夫にし、脳卒中を防ぐ効果が期待できる
マカダミアナッツオイルは、糖質がゼロなのに甘さが感じられる
 
気になる症状に合わせ、油を選び、適切な量を摂取することが大切

(34)

大坂市立大学・東京疲労 睡眠クリニック:梶本修身によると
●横向きで寝た方が疲れが取れる
 
眠っても疲れが取れない大きな原因が、いびき
いびきは、主に仰向けで寝ている時に、
重力で緩んでしまった首の筋肉や脂肪が気道を狭くすることで起きる
 
人間は寝ている時に4000回の呼吸をする
いびきをかくということは、
4000個の風船を細いストローで膨らませているのと同様
それは運動に値し、自律神経も疲れ、疲労は溜まる一方となる
いびきを解消するのが、質の良い睡眠の1番良い方法
 
枕を作る時に大抵の人は、仰向けで作ってしまうが、
横を向いた時に合う枕が大事
 
●右を下にして横向きで寝ると良い
右を下にして横向きになると胃の出口が下に向くため
食べたものがスムーズに 流れていく
消化も便通も良くなり、それによって睡眠の質も良くなる

(753)

健康心理学者:ケリー・マクゴニガル(スタンフォード大学)によると
●実は ストレスは無い方が危険
ストレスの無いリラックスした退職後の生活を送ると
うつ病を発症するリスクが40%も高くなるというデータがある
 
順天堂大学:小林弘幸によると
退職すると家にいてリラックスする
自律神経の中でも副交感神経が上がる
上がってしまうと血管は開いたままで血流が悪くなる
プラス運動もしなくなるので自律神経の総合力も落ちる
落ちると、また血流も悪くなり、うつ病になってしまう

(81)

スポンサード リンク