」タグアーカイブ

現在およそ400種類以上存在するブランド豚
●日本の養豚が発展したのは、伊勢湾台風が関係している
 
日本は、第二次世界大戦で養豚の数が激減した
当時の養豚は、現在の豚とは違う中型の種類
現在の大型の豚に切り替わったきっかけが、伊勢湾台風
伊勢湾台風で養豚場が壊滅的な打撃を受けた
その支援のためにアメリカから35頭の大型の豚が空輸された
その35頭の豚が、今の日本にいる豚と遺伝子が繋がっていると言われている

(21)

スポンサード リンク
戦国時代、島津家は当時の日本では珍しく、
歩く野菜と言われたほど栄養豊富な豚を育て、
兵糧のため戦場に連れて行っていた
その甲斐あって、島津軍は連戦連勝、
西日本最強と謳われるほどに
 
そして1609年、島津家が琉球に侵攻した際、
現地の豚を連れ帰り、
薩摩の豚と交配させ、現在の黒豚が誕生した
 
その後、薩摩だけで食べられていた黒豚を徳川慶喜に献上
一橋出身の慶喜は、豚一様と呼ばれるほど、豚好きだった
薩摩に度々、黒豚を催促したという
その噂が、やがて世に広まり、黒豚が鹿児島の名物となった

(10)

三元豚といえば、高級ブランド豚の代名詞となっているが、
●三元豚は、高級ブランド豚のことではない
 
どんな種類の豚でも異なる3種類の豚をかけ合わせれば三元豚
 
そのため同じ三元豚でも
ブランド豚を掛け合わせた高級な三元豚もあれば
安い豚同士を掛け合わせた激安三元豚が存在する

(34)

スポンサード リンク