Tag Archives: 骨粗しょう症

●梅干しの主な栄養効果
疲労回復、便秘燃焼、老化防止、骨粗しょう症、糖尿病予防、脂肪燃焼、血液サラサラ、胃がん予防、高血圧予防、インフルエンザ予防、持久力に関わる筋肉の増加
 
●梅干しの胃がん予防効果
梅干しには、梅干しにしか含まれていない梅リグナンという
ポリフェノールの一種が含まれている
梅干しを毎日食べていると胃がんの原因であるピロリ菌の
増殖を抑制する効果があることが分かった
 
●梅干しの老化防止効果
梅干しには抗酸化作用のある梅リグナンが含まれており、老化防止につながる
中でも塩漬けの梅干しよりも、
はちみつ漬けの梅干しの方が梅リグナンの含有量が3割も多い
 
●梅干しの便秘解消効果
梅干しには便秘解消効果のあるクエン酸が多く含まれている
クエン酸には、腸内で悪玉菌の増殖を抑制する効果がある
 
●梅干しの血液サラサラ効果
梅干しを加熱するとムメフラームという物質が生成される
ムメフラームには、血液が固まるのを防ぐ効果がある
 
●梅干しの脂肪燃焼効果
生で食べても脂肪燃焼効果は得られるが、
加熱することで脂肪燃焼効果があるバニリンが約20%アップする
 
●梅干しの骨粗しょう症予防効果
骨粗しょう症は、骨のカルシウムが不足してくるのが原因
カルシウムは、非常に吸収されにくい成分
吸収効率を良くするためには、マグネシウムが必要
マグネシウムがたくさん含まれている梅干しを食べると
カルシウムの吸収が促進されて骨粗しょう症予防につながる
カルシウムの吸収率が高いのは、夜
夕食で梅干を食べることで効率よく骨を作ることができる
和歌山県立医科大学が、梅干しを食べている人と食べていない人を比べたところ
梅干しを食べている人の方が、骨密度が10%も高かいことが分かった
 
●梅干しの持久力に関わる筋肉増加効果
最近の動物実験で実証され、近々 人間の実験も始まる

(8)

スポンサード リンク
東北大学大学院農学研究科:齋藤忠夫 教授によると
●チーズには血圧を下げる作用がある
チーズには数多くのペプチドが含まれている
ペプチドには血圧を下げる作用がある
さらにチーズに含まれるカルシウムやカリウムは、
高血圧の原因であるナトリウムを排出する作用があり、
高血圧予防効果が期待できる
血圧を下げるチーズでオススメが、
ゴーダチーズやチェダーチーズなどの熟成型のチーズ
 
●チーズには骨粗しょう症予防の効果がある
牛乳を約10倍凝縮させているチーズはカルシウムの宝庫
チーズのカルシウムの吸収率は、
他の食品と比べても非常に高い
 
●チーズを摂取すると太りにくい体質に変わる
チーズは水分を除くと、半分はタンパク質、半分は脂肪なので
太りやすいイメージがあると思うが、
実はチーズに含まれる乳脂肪は、
消化過程で分解されやすいので体に蓄積されにくい

(23)

スポンサード リンク